English




(1) 二軸性結晶の3次元磁場配向:擬単結晶(MOMA)
 二軸性結晶(三斜、単斜、斜方)に回転速度が変調する回転磁場を印加すると、3次元(二軸)配向します。この技術により微結晶粉末を“擬単結晶”(MOMA: Magnetically Oriented Microcrystal Arrayと呼んでいます)とすることができます。擬単結晶は、本当の単結晶と同等のX線回折像を与えるので、粉末試料から単結晶構造解析ができます。[Langmuir, 21, 4805 (2005)]


一軸磁場配向の様子(静磁場下)

一軸磁場配向の様子(回転磁場下)

3次元磁場配向の様子(変調回転磁場下)

無配向状態の微結晶粉末(磁場印加前)

微結晶粉末の一軸配向化(静磁場下)

微結晶粉末の一軸配向化(回転磁場下)

微結晶粉末の3次元磁場配向化(変調回転磁場下)

▲研究内容トップへ
Home / 研究内容 / メンバー / 研究業績 / トピックス / リンク / アクセス・連絡先 / 研究室部内